« 球体関節人形について | トップページ | 手弁当(違) »

製作準備

    私の人形制作に欠かせないものいくつかありますが、もっとも欠かせないのは軽量樹脂粘土ですね。

この粘土はとても軽くて粘りがあり乾燥後も弾力性が残る特性があります、でもこいつはとても高価なため通常は使用する機会は少ないです。

しかしこれをダイソーで買うと、そう100円なのですnote

Dsc03994 これです(^^)

これとスタイロフォームをベースに芯を製作していきます。

後は金串とアルミ線ですね。

金串はスタイロフォームの削りだしのとき、足や手の軸にします。

長い物を用意したほうがやりやすいです、金串は先がとがっているので怪我には十分注意しましょう。(今日も手を刺した!)

Dsc04012 Dsc04013

金串は削りだしが終わったら抜いてアルミ線を芯に入れます。

こうすると成形後にくねくねと曲げることが出来るのである程度なら修正が出来ます。

この上に軽量粘土を盛り付けて実際のベースになるわけです。

P4110092Dsc03998P4110087

こちらは青い軽量粘土で包んだ体のベースです。

一番右の写真は修整のため開いた物です、このようにかなり自由に修正が可能なので結構重宝しています。

後は腕は針金をねじりその上に直接盛り付けてベースを作ったりします。

頭の製作はまた後で掲載したいと思います。

こんな感じ製作をしています。

|

« 球体関節人形について | トップページ | 手弁当(違) »

人形」カテゴリの記事

球体関節」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510871/41447510

この記事へのトラックバック一覧です: 製作準備:

« 球体関節人形について | トップページ | 手弁当(違) »